2013-09-26

ネット印刷とコンビニコピーの使い分けでコピー機いらず

紙資料はなくならない

PCが普及し、ネットで電子ファイルの送受信や共有ができるようになったとはいえ、紙の書類はなくなっていません。

たとえば営業で自社のサービスを説明するために、紙の会社案内を持参し説明する必要があります。
プロジェクターに投影して説明しようと思っても、訪問先にプロジェクターが完備されているとは限りません。その場でメールで電子ファイルを送付し、それを各自のPCで見ていただきながら説明したくとも、ご出席される方がネットに繋がったPCを使える状況にあるとも限りません。まだまだ使えない場合のほうが多いです。

また、見積書や請求書を紙で送付しなければならないお取引様もいらっしゃいます。領収書を発行する場合は紙に押印したものが必要です。

できれば電子ファイルのやりとりで済ませたいところですが、会社間での取引ですので、こちらの都合だけで紙を廃止することはできません。

そうしたファイルをどこで印刷するかですが、一般的な企業ですとオフィスにコピー機(複合機)を設置し、それで印刷するのでしょう。私も企業に勤めていたときは当たり前のように、気軽にコピー機を使用していました。

オフィス用コピー機は持てない

日の出ソフトでは、オフィス用コピー機の利用には2つの問題があります。

1つは、設置場所の問題です。
繰り返して書いてますが、日の出ソフトはオフィスを持っていないので、置く場所がありません。自宅で仕事をする時もありますが、あんな大きな機器を狭いアパートに設置することはできません。

もう1つは、費用面での問題です。
コピー機はリースして使うことが多いそうです。何十万円もする機器を購入せず、月々のリース代とコピー(印刷)した枚数分だけ従量計算で支払う方式です。トナー代と保守費用を支払う契約形態もあるそうです。
いずれにしても、日の出ソフトがもしコピー機をリースするとしたら、毎月13,000円くらいかかりそうでした。利用頻度が少なく、使う人が限られてしまうコピー機にこの金額を支出することはできないですね。

では、どのようにして印刷しているのかといいますと。。。

少量印刷なら…家庭用プリンタ

ちょっとした数枚の紙資料であれば、家庭用プリンタで印刷しています。
スペックとしては、下記を満たしていれば便利だと思います。

 ・A4
 ・インクジェット
 ・両面印刷
 ・無線LAN対応
 ・スキャナ機能付
 ・省設置面積

これだけの機能が付いて1万円以下で購入できます。
A4用紙は、100枚60〜100円。
交換インクは、カラーが2610円、ブラックが2360円です。インクは価格が高めですが、プリンタメーカーはプリンタ本体ではなくインクで利益を確保しているそうですので、こんなものかと思います。購入履歴を見たところ、だいたい半年に1回の頻度でインクを交換していますね。1ヶ月あたりのインク代は830円ほどになります。

会社概要はしっかり厚紙…NET印刷サービス

日の出ソフトの会社概要は、A4サイズ1枚のものです。
これを「色上質紙(厚口)」という紙厚の厚い用紙に印刷しています。もうそれだけで、何か立派で高級な会社概要に見えます。普通紙にインクジェットではこうはいきません。結構、評判がいいです。これをイメージカラーである赤いクリアホルダに入れてお渡ししています。

これは、ネットスクウェアのNET印刷サービスに注文しています。
「チラシ・フライヤー印刷」というサービスメニューで、「色上質紙(厚口)」を指定します。原稿はPDFファイルで入稿します。ネットで注文、入稿し、出来上がった印刷物は店舗で受け取ります。送付料がかかりますが宅配便で送ってもらうこともできます。
ネットスクウェアというのは名刺を作っているお店です。

料金は、50枚で1,950円。1枚あたり39円です。コンビニコピーでカラープリントすると50円/枚ですから安いのではないでしょうか。しかも、高級感ある厚紙です。

つるつるコート紙とホッチキス留めなら…印刷通販プリントパック

会社概要は1枚ものでしたが、数枚で1セットの資料の印刷は印刷通販プリントパックというサービスを利用しています。こちらもネットで注文・入稿し、店舗または配送で受け取る方式です。
会社概要を印刷しているNET印刷サービスでも同様のことはできますが、若干料金が低いので利用しています。

営業パンフレットのような資料の印刷なので、用紙は表面がつるつるした「コート90」という用紙で注文しています。

A4で14ページ、両面印刷するので紙数だと7枚、これをホチキス2ヶ所留めしてもらいます。持ち替えるにはちょっと重いので配送してもらいます。配送料は無料です。
これを20部、3営業日仕上げで、料金は7,244円です。
1枚あたり26円です。ホッチキス留め加工と送料込みでこの値段ですから安いと言えるでしょう。何度も注文していますが、品質にはなんら問題はありません。

出張先での印刷なら…ローソンのコピーサービス

出張先でも月末はやってきます。請求書、見積書は出さねばなりません。
そこで便利なのがコンビニコピーです。最近のコンビニのコピー機はただのコピー機ではありません。ものすごく高機能でいろんなことができます。

なかでもオフィスのコピー機代わりに使うなら、ローソンのコピーサービスにあるPDF印刷機能が便利です。USBメモリや各種メモリカードにPDFファイルを保存して、ローソンに持っていくと、設置してあるコピー機でそのPDFファイルを紙に印刷することができます。タッチパネルの操作もわかりやすく簡単にできます。

料金はカラー50円/枚、モノクロ10円/枚と、多少割高ですが、たいていどこの街中にでもあるローソンで24時間いつでも印刷できる安心感はうれしいですね。

さらに安く…学生街のコピーセンター

自宅にほど近い学生街にあるコピーセンターは、学生が大量にコピーする需要があるためか、カラー30円/枚、モノクロ6円/枚とコンビニコピーよりも格安です。
枚数が多く、ちょっと急ぎの場合は、少しでも料金が安い方がありがたいので利用しています。

トナー式のコピー機は、インクジェットのようにインクの水分で波打たず、綺麗に仕上がるので、ベタ塗り部分の多い印刷原稿を印刷する場合にも利用しています。

私が利用するコピーセンターにはPCが設置してあり、USBメモリ、CD-Rなどに保存されたファイルを印刷することができます。


◆今回かけた費用
・会社概要50部の印刷:1,950円(39円/枚)
・クリアホルダ50個:890円(18円/個)
◆これまでにかけた費用
・合計:66,352円