2013-09-08

名刺の話。少量でも安く。カスタマイズなしで安く。

名刺をどこで作るか

家庭用プリンタで作ることも考えましたが、用紙代、インク代が意外と高く、カット紙を切り離したりする手間もかかります。デザインもしょぼくなりがちです。

日の出ソフトの名刺は、コクヨグループの「ネットスクウェア」に注文しています。「スタンダード名刺」という超絶シンプルなものです。
#最新のサービス内容・価格は、店舗でご確認下さい。

少量でも安く

価格が比較的安く、20枚からの少量発注ができることから、利用することにしました。店舗が行動範囲内にあり、ついでに立ち寄れることも大きな理由です。

ロゴを作りましたが、名刺には使っていません。
理由はオリジナルデザインにすると料金がアップするのと、そうして作った名刺は1回デザインを決めると、変更がしにくいと考えたからです。

ネットスクウェアのスタンダード名刺は、用意されている標準デザインから選べば、プリント代だけで制作可能です。よくある最初にかかる版下作成代が不要です。

価格は、
・20枚 346円
・50枚 682円
・100枚 1029円
・200枚 1732円
です。

ネットなどで見かける安い名刺印刷の広告では「100枚で300円!」といった魅力的な金額が踊っていますが、デザインデータは別途作成して送付しなければいけなかったり、初回だけの値引きだったり、大量(1000枚とか)に注文しないとその金額にならなかったりするので、注意が必要です。

名刺をたくさん使われるような業種の方だと、大量に安く、というのはいいと思いますが、私の場合は、少量でも安くというのがうれしいです。

名刺って意外と使い切らないことが多いんですよね。
使いきらないうちに、部署や役職が変わって処分したり、「古い名刺で恐縮ですが…」なんて言いながら使ったり、ペンで訂正書きして渡したり、、、なんて無駄にしてないでしょうか。

カスタマイズなしで安く

標準デザインに記載できる項目は下記の通りで、必要十分です。
行1)部署/役職名
行2)氏名
行3)会社名
行4)住所1
行5)住所2
行6)電話1 電話2
行7)メールアドレス

住所が2つあるのは、1つの住所を2行に分けて載せるという意味ですね。1行目に郵便番号から地番、2行目にビル名とか。
電話番号が2つなのは、代表番号のほかに、もう1つ別の電話番号を載せるという意味です。
いただいた名刺を見ると、FAX番号を記載されている会社さんが多いですね。私の場合は、携帯電話番号を記載しています。FAXは持ってますが使わないので名刺には記載していません。あと不在がちで代表番号は留守番電話にしていることが多く、お会いしたことのある方は携帯電話にかけていただいたほうが早いので記載しています。

標準デザインの項目のほかに載せたくなるのはホームページのURLでしょうか。
しかし項目(行)を追加すると105円の追加料金が発生してしまいます。できるだけ安く上げたいと思っているのですから、追加したくはありませんよね。

今やURLを打ち込まずとも検索すれば見つかる時代ですから、会社名で検索していただけることに期待しましょう。それにメールアドレスは載せているので、多くの方がメールアドレスのドメイン名と会社のホームページのURLが同じなのはご存知でしょう。

短い住所の会社さんで、住所が1行に収まる場合は、住所2の分をURLに変えてもらうということもできます。これであれば、追加料金はかかりません。
行1)部署/役職名
行2)氏名
行3)会社名
行4)住所1
行5)電話1 電話2
行6)メールアドレス
行7)URL

再注文も簡単です

最初の注文の受け取り時に、再注文カードがもらえます。
次回からはそのカードを見せれば、間違いなくまったく同じものを作ってもらえます。カードというより番号でデータの識別をされているようなので、カードに書かれている番号さえあれば、再注文は可能です。

ネットで注文し、配送で受け取るのではなく、店舗で注文し、後日また店舗に受け取りに行っています。
さきほども書きましたが、ここで購入しているのは、少量ですこしずつ購入できるが魅力だからです。ネット注文は便利ですが送料がかさみ割高になることを知っておきましょう。

名刺は突然なくなるものではありません(忘れることはありますが。。。)残り少なくなってきていることは、あらかじめわかります。
なので、ついでの時に店舗に立ち寄って注文しておきます。再度店舗まで受け取りに行かなければなりませんが、名刺を使うときというのはたいていどこかに出かけて、誰かと会うときですから、そのついでに受け取ればよいのです。わざわざな感じはありません。そういう意味でも行動範囲内にある店舗を利用するとよいでしょう。

高級感はないけれど

お世辞にも高級感はありません。紙も薄いです。
書かれている内容が先方に伝われば、それで名刺の機能としては十分ではないかと考えています。

素敵な名刺をいただくと、いいな!と思いますし、印象にも残ります。そのセンスに好意を持ったりもします。しかし、それは素敵な服装、素敵な腕時計、素敵なアクセサリーと同じで、仕事の評価には影響しません

私自身いただいた名刺は、PCの住所録に転記し、スキャンしてデータ保管しています。現物は箱に入れてしまってしまい、見ることもありません

◆今回かけた費用
・名刺作成:346円
◆これまでにかけた費用
・合計:25,346円